雑感

image

↑これはデジカメ。

 

手元のM3、シリアルナンバーからみて初期なのにシングルストロークだったり、一方でセレクターレバーがなかったりで、なかなかに、キメラ感がある。

貼り直したという皮も、裁断の寸法があってなくて雑な仕事だし、

スクリューはネジ山が崩れて残念。

ファインダーも、接着剤で直したぽい跡があって、不安不安。

 

そういう訳ありだからか、

個体レベルでお買い得かはわからないけど、

自分にも手が届いた。

二年経って、とりあえず心配な挙動もない。

 

稼動品をマップカメラで探してみると。

M3って結構な値段する。

M4だともっとする。

最新の普通以上のデジタルカメラが買える値段で、

フィルムカメラをかうというのは、敷居が高い。

 

ずっと、デジタルライカを欲しがっている。

XPRO2でなら丁寧に絞りもシャッタースピードもフォーカスもマニュアルであわせて、

アナログにじっくり撮ると思っていたけど、

やはりオートにはオートの、

デジタルにはデジタルの、やり方で撮りたくなる。

xpro2は、ホント、いいカメラです。

 

そういう性格だから、デジタルライカを手に入れても、

今のフィルムライカ マイナス フィルムの面倒くささ イコール 最高。

みたいにはならないかもしれない。

なんか違う、ってなって、さいごには、

いろいろ全部、自分も含めて嫌いになりそう。出費への自己嫌悪。

結局、身の丈にあってないんだよ。

 

何より、手元にはライカがあるんだから、

それでしっかり、撮るもん撮れよ、という話。

まわりのライカの評判聞いて憧れて買ったんだから、とことんやろうよ。

 

このライカ、安かったから、傷1つ付けないぜみたいな気持ちは全くない。

皮部分がペコペコ浮いてるのでいじっていたら、ペキっと割れちゃった。

傷だらけだし、凹みもある。

そういうものだから、実に飾りっ気がなく、自分にしっくりくる。

 

時には、とるぜ〜って頑張って持ち出すけど、

やっぱりデジカメも持っていくチキン。

初めて行く街への数泊の旅行に、

暗めの広角一本をつけたスタイルのいいライカとフィルム数本で出かけていく。

そういう人にワタシハナリタイ。

 

現像は慣れてきたけど、スキャンが面倒なのだけは、なんとかならないかな。

現像待ちフィルムが溜まる。溜まる。

今の現像待ちには、一枚の超傑作が入っている。

と期待している。

が、現像してみるまでわからないし、

そういう思惑が当たったためしはない。

 

 

xpro2 よい

 

image

xpro2 よい感じである。

 

いろいろなところが自動になったレンジファインダーといった感じ。などというと、ライカ警察が出動するあれ。

 

まずはオートフォーカス。

 

そして、最低シャッタースピードを指定できるオートISOを、オートシャッタースピードと組み合わせれば、手振れ知らず。

 

その上、アクロスモノクロはISOが高くっても見苦しく無い絵にしてくれる。

 

面倒なことはカメラ任せで、ようやく、楽チンできる。

 

カメラでRAW現像できるのも良い。

 

まあ、気になることが無いことも無い。

 

ちょっと図体は大きいかもしれない。

 

ボタンは多すぎ。

どこになにを割り振ったかなんて覚えてる余裕無い。

フィルムカメラにもどると、なにもいじる項目がなくって、すごくほっとする。

 

まあなんだかんだ言って、

やっぱりみんなに評価されてたxproの後継機。

シロウトが文句言うこと無い道具。

image

買う買う詐欺

image

 

X pro2 + 35mm F2 

(換算)50mmの防滴カメラが出ればかうのになーとかいってたら、でた。

フジフィルムに申し訳ないので、ちゃんと買う事にした。

オリンパスも出してくれたのに、そっちは、すまん。

SSダイアルが欲しいのだ。

 

本体はちょっと大きい。

けれど持ち出してみると、なんとなくしっくりくるサイズ。

レンズはF1.4 の方が絶賛されててそっちも欲しくなっちゃうけど、

実際撮ってみると、十二分にきれい。

AFも早いし。

足るを知るべし。

 

デジカメは、カラー/モノクロと感度の切り替えが出来れば十分なので、

メニューの深いツリー構造にはウンザリ。

「全部」表示してくれるディスプレイは、気が散って仕方がない。

その点、Xpro2 のファインダーは、表示するモノが選べる。

ほとんど消して、フレーム・AF枠と、必要なものだけにするとかなりすっきり。

数多くのアイコンは気にしてないつもりだったけど、

いざ、消してみると、あれこれごちゃごちゃと目障りだったのがわかる。

すごい使いやすい。

 

あの、にょきっと隅っこに出る小窓での、マニュアルフォーカスは、しやすいとは思えないけど、

オートフォーカスは早いし、信頼してしまって、サクサク撮るのがよい。

最近のカメラは本当にすごいなぁ、としみじみしてしまった。

 

実際に手に持たずに広告だけで買っちゃったけど、

ようやく、落ち着くカメラに行き着いた感。

 

いいかげん、道具はいいから、撮れよ。と。

年末

f:id:hassyphoto:20161222182514j:image

考えても答えが出ない。

 

ええぃ!!

 

ポチッとな‼️