読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルム交換できるツカイステ型カメラ

写ルンです、好きなんだけど、 フィルム交換できたら自宅現像できて、さらに、いいのになぁ。 と思ってたら、 ついに、そんなのが出た。 欲しい。 かなり。

モノクロで新緑

この時期は緑が綺麗。 晴れの日は格別。 この新緑を、色無しにも表現できるようになればいいと思っているのだけれど なかなか難しい。 キラキラしている感じまではいいとして、 若々しさや繊細さが、なかなか出ない。 目で見ている時には自明なんだけれど。

ぴんぼけ

肝心なところで、ピントが、信じられないくらい明後日。 信じられないので寝る。

意識して練習

よっしゃ、撮った! で終わらずに、もうひと粘りして、変化を待つ。 というのを意識して過ごした。 風景にひとアクセントを加えようと、 鳥や人が写り込むのを待つことは多いけれど、 それでも、とったら、もう一、二度、違う変化が起こらないかしばらく待つ…

あるいは

写真を順番に見返してみると、一枚撮って終わり、というのが多い。 対象を二枚以上、撮ってない。 フィルムのケチ症が悪い方に出てる。 横でとったら、縦も。 縦でとったら、横も。 しゃがむ。 二歩、前に出る。 もう一歩。 一枚撮ったら、変化を待つ。 周り…

雑感

↑これはデジカメ。 手元のM3、シリアルナンバーからみて初期なのにシングルストロークだったり、一方でセレクターレバーがなかったりで、なかなかに、キメラ感がある。 貼り直したという皮も、裁断の寸法があってなくて雑な仕事だし、 スクリューはネジ山が…

xpro2 よい

xpro2 よい感じである。 いろいろなところが自動になったレンジファインダーといった感じ。などというと、ライカ警察が出動するあれ。 まずはオートフォーカス。 そして、最低シャッタースピードを指定できるオートISOを、オートシャッタースピードと組み合…

【写真】

【写真】

【写真】

買う買う詐欺

X pro2 + 35mm F2 (換算)50mmの防滴カメラが出ればかうのになーとかいってたら、でた。 フジフィルムに申し訳ないので、ちゃんと買う事にした。 オリンパスも出してくれたのに、そっちは、すまん。 SSダイアルが欲しいのだ。 本体はちょっと大きい。 けれど…

年末

考えても答えが出ない。 ええぃ!! ポチッとな‼️

輪廻

XPro2 が欲しい。 フジが本気で丁寧に作ったカメラ。 作りはいいし、 シャッタースピードダイアルもあるし、 ほとんどのレンズは絞りもあるし、 ファインダー付きだし、 あげくにISOダイアルまでついてる。 こんなの、絶対に数は出ない。 それでも作ってくれ…

次のカメラ

物欲。 新しいカメラ欲しい。。。 iPhoneだけで充分と言ったがあれはうそだ。 ファインダー、覗きたい。 フォーカスリング、ぐりぐり回したい。 シャッターボタン、押したい。 なんで今あるカメラじゃダメなのか。 なんでや。

snapsheed で raw ファイル

Snapsheed でRawファイルが編集できるようになってる。 わざわざパソコンを出さなくてもちょこちょこっと出来るのはすごくいい。 アドビのあれでも出来るけど、Raw からいじるのは撮るときに設定を間違えていた時くらいなので、無料で出来るのはすごく良い。…

一眼レフデジカメ欲しい

これも古い一眼レフで取れた一枚。ファインダーっていい。スーーーーっと撮りたい構図におさまる。軽いエントリーデジカメ欲しくなってきた。

一眼レフカメラのやりやすさ

普段はフィルムカメラはレンジファインダーを使っているが、ずっっっっっっと家にある古い一眼レフを、一念発起、持ち出してみた。なにも期待してなかったところなにが、家の外でファインダーを見て、やりやすさに驚いた。没頭感があるし、撮りたいと思った…

HP5 plus

初めて使ったHP5 plus フィルム。 イルフォードのもう1つのイソ400と同様に、 なかなかいいかんじの、というか、ごく普通に、グレーが出る。 べつに使い難くない、普通のフィルム認定。 フィルムの味の違いはわからん。 やり方が悪いのか、イルフォード現像…

彩度中毒

iPhoneのカメラ設定は、どうも彩度が高いと思っている。その方がぱっと見の印象がいいから、スマホメーカーは競争的にそういう傾向にしてんだろうなと邪推。過剰なデフォルト設定になっていかないかと心配。とか言いながら、ちょっと画像編集アプリでいじる…

カメラ需要

花火だの、流星群だのと、暗闇の中でのイベントがあるたびに、 スマホアプリではそういったモノが撮れますよ、といったアプリがウケる。みんな、やっぱり綺麗に撮りたくって、かつ普通のアプリじゃダメだと思っている。そこにカメラ需要が確実にあるはずなん…

面倒さと写真

良いエントリーに出会った。 カメラの大きさと写真のできshirokuroblog.wordpress.com 小さなカメラを多用することのデメリットは、大きなカメラを持ち運ぶことが面倒になることだ。カメラを持ち運ぶことが面倒になると写真を撮ること自体が面倒になる。 気…

フィルムスキャン設定メモ

"Settings..." "カスタムスキャン"の項目を設定する。 Resolution は 1200 くらいで十分。 "check scan result" は要らない。 設定終わったら、最初のパネルで"custum scan"。 フィルムのコマは自動認識してくれる。 だいたいあってる。

夕暮れ

写真を撮ってきて、落ち着いてみて見ると、 写っているものの善し悪しはさておき、手ぶれが理由で残念な事が多い。 やっぱり手振れ補正つきカメラの方が自分には良いのか。 落ち着いて、ちゃんと構える。それがなかなか難しい。。

日暮れ

まだ夏も来てないのに秋みたいな写真になってしまった。 なるべくカメラを下げてみる、こういうときはバリアングル液晶が欲しい。。

ツタ

右下の方。 赤いツタが二本、フェンスをがっちりつかんでいて面白い。 写真を撮って、家に帰ってみるまで気づかなかった。 見てるようで何も見てない。

夕焼け

パノラマ写真を、パノラマ専用機で撮ってみたい。 が、そういう装置を買いたいだけで、買ってすぐ放置する気もする。

雑草

景色にぐっと来て写真を撮るんだけど、できあがるものは残念、という事が多い。 撮ろうとしているのこの四角の枠は、壁に掛けるとどう見えるのか。 そう考えてからシャッターを押すと、少なくとも自分の理想に近づく気がする。

道草

農道の、のんびりした感じ。 いわゆる「空気」なるものが写っているという写真を撮りたいのだが、わからん。

アカバラ

マニュアルフォーカスが壊れてるから暗闇でのピント合わせに一苦労。 バラの、ちょっと汚くとなった段階が、よい。

あじさい・晴れ

連続であじさい。 雨を願ったら、逆に天気がよくなった。 こういうのも良い。

あじさい

あじさいの一種だとは思うが品種はわからず。 こういうのは雨にぬれている方が絵になるのだが あいにくカメラは非防水、ということにして、雨の日は家でだらける。

夕方の空気

もうすっかり夏で、陽が沈んでも湿った生暖かい空気が残る。 一年の半分が終わる。何か、やったっけ。

車は趣味にするには身の丈にあってないと思っているので、 最初っから興味を持たないように意識してきたし、 中古の実用に困らない車ばっかり乗ってきた。 それでも街中でかっこ良い車を見ると、おおおお、と思ってしまう。

ふわふわ

写真のために草むらに突っ込んでいく。 このあたりは三つ子の魂なんとやら。

夕陽

地元だと夕陽は山に掛かるので、 夕陽がほとんど水平に差し込む事に慣れてない。 ドラマチックだけど、その時間は短い。

世界の飛行機窓から

富士通提供のあの旅行番組ってまだあるのかな。 飛行機は飛んでる間は必ず晴れなので良い。 単純に天気がよい日は飛び立つときから景色をみてるけど、 悪い日には雲の上に出たときの「雲の上は晴れ」を実感してにやけている。

ミニチュア写真

飛行機の離着陸時はこれが楽しい。

山と雲

GM5 が欲しいと常々思ってはいるものの、 手振れ補正なしでは何もできないチキンなので やっぱり手持ちのEM5 を使い続けるのが良いんだろうなと思う。 ただ、GM5 の小ささは気になるところ。 という思考を半年以上やってる。

カメラ不調

長く使ってきたカメラの挙動がおかしくなってきた。 マニュアルフィーカスが、片側にだけ、効かない。 最初は、丁寧に、丁寧に、宝物を運ぶように鞄にしまい込んで運んでいたけど、 いつからか、気楽に、でも頻度高く使っていこうと思うようになった。 みた…

色のあるなし

デジカメだと、モノクロにも簡単に切り替えられるから、 どっちにも撮っておきたいと、欲が出てしまう。 モノクロで撮った後、一応カラーも、 などとやると、大抵どっちも残念な結果に。

シラけるほど鮮やかなグリーン

サイドマックスの写真は嫌いなので、ビビットよりもナチュラル設定。あのパラメータ、上げ始めるとキリない。あれ、あげるのは、負け。見えてないものを見たことにしようとして〜。ようやく春が来た。新緑は良い、とは思っていたけれど、こんなに、けばかっ…

try it yourself

イヤホンがちょっと断線したので、半田でゴニョゴニョして使えるようにはした。ノイズキャンセルの基盤が入っている部分を分解する羽目になったが、これが不可逆な設計で、修理なんて考慮されてない。プラスチック部品は熱で溶接?してあるし、その上には見…

カラー用の写真

ポジフィルム入れた。ら、モノクロだったらとるシーンで撮らなくなった。ポジならでは、な被写体を撮らねば、と思ってしまう。良いのか悪いのか。デジカメだとパシャパシャ撮ってる。良いのか悪いのか。

彩度調整

彩度をちょっといじってあげると、写真が良い感じになる。シャキッとした、一つの絵になる。元の絵は、なんだか濁ったつまらない一枚に見える。でも、それって麻薬的。散々いじったあとに、これって見た色じゃないな、とおもって、興ざめる。で、結局、カメ…

デジタルへの変遷と、あと、だらだらと回想話

EduardoPavezGoyeさんの新作動画。 www.youtube.com あー。 これは、だめだ。 欲しい。 たしか、中古カメラ屋の店頭に並んでたな。 フィルムできれいに写るなぁ。 デジタルがフィルムを置き換えたのって、 そんなに古い話じゃないと思っている。 フィルムっ…

ピンホールカメラ

ピンホールカメラを作った。 フィルムと、フィルムケースと、フィルムのパッケージで作った。 ダークバッグの中でフィルムケース側にフィルムを運び、 撮影ごとにフィルムパトローネ側に戻していく「写るんです」方式を採用。 ふつうはパトローネをもう一つ…

ちょっとは絞れ

桜ネタもそろそろ腐る。。。 カラーはデジカメで。 最近のテーマは「とりあえず寄れ。で、ちょっとくらいは絞れ。」 まあ桜を撮るときは、やっぱり、ふんわりさせたいので開きがちではある。

フィルムの現像失敗の追記

先々週、全体がくすんだ、残念な仕上がりになったフィルム二本。 同じ日に装填した三本目のフィルムを、撮りきって現像した。 良いのか悪いのか、症状が無かった。 カメラ由来っぽい症状だし、 同じ日、同じ場所で撮った写真には、出てると想ったんだけど。 …

フィルムの現像

ゴロゴロ転がす音に気づいて、慌てて振り返って撮った写真。 ピント合わせられてないとおもったけど、結構しっかり来てた。 デジタルライカは、ただただ、欲しいばかりだけど、 フィルムでも、ひとたび、街に出ると、気にせず撮れる。 バッテリーを気にしな…

撮った

なんで写真撮るか、とか高尚なこと考えはじめると、なんか面白くなくなってくる。 こんなのとれたよー。っていう段階が、一番楽しかった。 良い写真撮りたい、とか、とらなきゃ、とか思っちゃって、 自分で、やる事制限してる感じ。 という一方で、撮ったか…