読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面倒さと写真

Untitled

 

良いエントリーに出会った。

カメラの大きさと写真のできshirokuroblog.wordpress.com

小さなカメラを多用することのデメリットは、大きなカメラを持ち運ぶことが面倒になることだ。カメラを持ち運ぶことが面倒になると写真を撮ること自体が面倒になる。 

 

気の持ちようと言えばそうなんだけれど、 すごく、しっくりくる。

小さいカメラのときは気楽で散歩には良いが、写真を!って気持ちは弱くなる。

大きなカメラを持ち出すときは、何か撮るつもりで覚悟して持ち出すから、意識が違う。

 

「撮りたいとおもっている」→「もちだす」→「撮れる」のだから

「大きいカメラ持って行けば撮れる」というわけではないのだけれど、

それでも「面倒さ」が頭にあるなかで写真をやるというのは、

なるほど、撮れなくなりそうである。