読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感

image

↑これはデジカメ。

 

手元のM3、シリアルナンバーからみて初期なのにシングルストロークだったり、一方でセレクターレバーがなかったりで、なかなかに、キメラ感がある。

貼り直したという皮も、裁断の寸法があってなくて雑な仕事だし、

スクリューはネジ山が崩れて残念。

ファインダーも、接着剤で直したぽい跡があって、不安不安。

 

そういう訳ありだからか、

個体レベルでお買い得かはわからないけど、

自分にも手が届いた。

二年経って、とりあえず心配な挙動もない。

 

稼動品をマップカメラで探してみると。

M3って結構な値段する。

M4だともっとする。

最新の普通以上のデジタルカメラが買える値段で、

フィルムカメラをかうというのは、敷居が高い。

 

ずっと、デジタルライカを欲しがっている。

XPRO2でなら丁寧に絞りもシャッタースピードもフォーカスもマニュアルであわせて、

アナログにじっくり撮ると思っていたけど、

やはりオートにはオートの、

デジタルにはデジタルの、やり方で撮りたくなる。

xpro2は、ホント、いいカメラです。

 

そういう性格だから、デジタルライカを手に入れても、

今のフィルムライカ マイナス フィルムの面倒くささ イコール 最高。

みたいにはならないかもしれない。

なんか違う、ってなって、さいごには、

いろいろ全部、自分も含めて嫌いになりそう。出費への自己嫌悪。

結局、身の丈にあってないんだよ。

 

何より、手元にはライカがあるんだから、

それでしっかり、撮るもん撮れよ、という話。

まわりのライカの評判聞いて憧れて買ったんだから、とことんやろうよ。

 

このライカ、安かったから、傷1つ付けないぜみたいな気持ちは全くない。

皮部分がペコペコ浮いてるのでいじっていたら、ペキっと割れちゃった。

傷だらけだし、凹みもある。

そういうものだから、実に飾りっ気がなく、自分にしっくりくる。

 

時には、とるぜ〜って頑張って持ち出すけど、

やっぱりデジカメも持っていくチキン。

初めて行く街への数泊の旅行に、

暗めの広角一本をつけたスタイルのいいライカとフィルム数本で出かけていく。

そういう人にワタシハナリタイ。

 

現像は慣れてきたけど、スキャンが面倒なのだけは、なんとかならないかな。

現像待ちフィルムが溜まる。溜まる。

今の現像待ちには、一枚の超傑作が入っている。

と期待している。

が、現像してみるまでわからないし、

そういう思惑が当たったためしはない。